島田屋製菓 in 足立

9月1日(土)

退職した翌日。
忙しさから解放されて、急に心行くまで甘いものが食べたくなり
近所で調査した結果ヒットしたのがこの「島田屋製菓」。

行列の出来るバームクーヘン屋さんとして全国に名をとどろかせる
超有名なこのお店の存在を、実はこのたび初めて知ることに。
大変失礼しました。

 ■島田屋製菓   足立区南花畑2-12-18
   TEL:03-3883-0632
   E-mail:
   営業時間 9:00~18:00(12:00~13:00昼休憩)
   定休日 日・祝日
   HP:http://www.ayomi.co.jp/tuhan/simada/ ※アドレス訂正しました。

うちから歩いて行けなくはない距離とわかり、
運動がてらウォーキングしてきました。

いや、でも結構遠かった・・・1時間ぐらいかかった・・・足が棒。

つくばエクスプレスの六町駅から程近い、
あたりは道路工事や工場がある雑然とした雰囲気に包まれた中で、
こんなところに?!というところにありました。

今回は端っこ・B級品などの特売品を購入すべく午後2時台の列を目指します。
(毎日朝10時、14時、16時の3回特売が行われるそうです)

到着13時半にしてすでに行列。
20人ぐらい、家族連れやおじちゃん・おばちゃんが待っていたかな。
常連のおじちゃんがはじめて並ぶおばちゃんに自慢げにレクチャー
していたのが印象的。

そうして、30分並んでとうとうゲットした、話題のバームクーヘンがこちら。

島田屋製菓バームクーヘン


特売品で、5個も入って1,050円(税込み)。

端っこやB級品とはいえ、5個も入って、通常に売られてるものと
遜色ないお味とサイズでこのお値段。
なんてお得!よっ!社長、太っ腹!

島田屋製菓バームクーヘン


口コミどおりで、社長自負もうそ偽りなく、
本当に生地が一枚一枚ふっわふわ。そしてしっとり。

バームクーヘンの常識を覆す、スポンジ感覚、あるいはカステラっぽい。
これぞ元祖・東京バームクーヘン。

卵やバターがおしげもなく使われているのがよくわかる
こだわりの贅沢で至極の一品。

島田屋製菓バームクーヘン


内側の紙を外すと、重力でたわみます。
ユーハイムなどのドイツ・バームクーヘンはこうはならないですね。

島田屋製菓バームクーヘン


甘さも控えめ。
しつこくないのでバクバクいけます。

1時間もかけて歩いた甲斐があった、
本当においしいバームクーヘンでした。
また是非足を運びたいです。

ゴチソウ様でした。
合掌!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック