Arcturus(アークトゥルス) in 亀有

2月17日(日)

本日は、たまたま亀有に用事があり、
せっかくなので、亀有のパティスリーを訪ねてみようと
あれこれ検索した結果、ビビッと来たのがこちら「Arcturus(アークトゥルス)」さん。

まだ昨年オープンしたばかりのニューフェイス。
でも地元ではすでに隠れた名店として地位を確立している模様。
ますます興味はうなぎのぼり。

Ario亀有店から東に徒歩5分程度。
「亀有2丁目」信号を過ぎた次の十字路左手、
まるでそこだけパリ界隈(行ったことありませんが)を切り取った
かのうような、とてもキュートな外壁デザインが目印のお店。

■Arcturus(アークトゥルス)
 東京都葛飾区亀有4-17-3-1F
 TEL 03-6805-3141
 営業時間 10:00~20:00 年中無休
  公式HPは⇒こちら
  ニナのケーキワールド紹介ページは⇒こちら
 「じ~も」紹介ページはこちら

アークトゥルス_外観


店内はガラス越しに半分が厨房、半分が売り場というレイアウト。
インテリアも明るくあたたかみのある色で統一されています。

今回も快くショーケースの撮影を許可いただきました。

アークトゥルス_ショーケース


たまたまお客様がワタクシしかいなくて余裕があった
ということもあると思いますが、販売の方がとても懇切丁寧に
キュートなスマイルで各ケーキをご紹介して頂けたのが
店の好感度アップ!

ケーキの美味しさは、そのお店の従業員の対応如何でもまた
多かれ少なかれ影響すると思われます。
上質なおもてなしを提供してくださるお店のケーキは、
概してウマイ、と思いマス。勝手な持論。

アークトゥルス_ショーケース


とてもカラフルで魅惑的なマカロンが目を引くショーケース。
人気商品らしく、バレンタインでは売り切れ完売だったそう。

本日は新作の柑橘系のお菓子も試食させてくれました。
昨日の「こぬれ・広尾」といい、連続で試食させて頂き、
なんだかとってもツイてる気分。ささやかにシアワセ♪

この後、おそらくオーナーシェフの鈴木シェフとお話させて頂く
光栄な機会もございました。
もともと、「ア・ラ・カンパーニュ」のパティシエだったそうですね。
「ア・ラ・カンパーニュ」もずっと食べてみたいと思っていたパティスリー。
意外な接点。

さらに、シェフ自ら他店のオススメ情報を教えて下さいました。
素直に他店のシェフを褒め疲労しオススメできる器の大きさを
感じました。そしてとても気さくな方。

なんだかまた来たくなる、とてもアットホームで気持ち和む
下町パティスリー。
地元亀有に愛されるのも分かります。

さて、
本題のケーキですが、本日は下記4点を購入。

アークトゥルス_イラスト


お腹が空きすぎて集中力が足りず、
今回も失敗(涙)

■フレジェ 400円

アークトゥルス_フレジェ


「ふんわりスポンジと苺のショートケーキ」
とは説明札より。

全体的には不二家系というか、しっとりでもなく、
シフォン的でもなく、中間の、割としっかり目のスポンジ。

生クリームがなめらかクリーミィ♪
懐かしさを感じるショートケーキでした。

■サンマルク 400円

アークトゥルス_サンマルク


「バニラとチョコの2層ムース、表面をカラメリゼしてあります」
とは説明札より。

こちらも全体的にはそつなくまとまり、
甘過ぎずムースもふんわり、ボリュームも満点で
好きなタイプ。

ただし、表面のキャラメリゼが若干厚めにコーティングされて
フォークを指すとき「バキッ!」と音を立ててくずれていく様が
若干残念。
欲を言えば、もうちょっと薄く・・・
キャラメルは好きなので味自体には支障ないのですが。

■タルト・バナーヌ 350円

アークトゥルス_タルト・バナーヌ


「エクアドル産のバナナをさくさくタルトに仕上げました」
とは説明札より。

こちらもボリューム満点。
どっしりぎっしり!エクアドル産バナナの魅力もたっぷり。

バナナ本来の甘さが十分生かされた、素朴で
濃厚、しかしくどくない美味しさ。

■タルト・レーヌ 400円

アークトゥルス_タルト・レーヌ


「とってもミルキーなニューヨークチーズケーキ」
とは説明札より。

ニューヨークチーズケーキというからには、
イメージしたのは、今はなき(会社更生法というだけで
まだ存続してるか?)チーズケーキファクトリーの濃厚なNYチーズケーキ。

どれだけ濃厚かと思いきや、意外にあっさりさわやか、
確かにクリーミー。

何かの味に似ているま~とふと思い、
思いついたのは雪印のプロセスチーズ。
・・・大変失礼しました。
(でも雪印プロセスチーズは侮れない!)

全体的な印象としては、技巧に凝らず、家庭的で
誰もがほっとする味、ボリューム、デザインで統一され好印象な一方で、
際立った「コレ!この味!すごい!」と武者震いを起こすほどの
うなる感動には若干出会えなかったのが率直な感想。

とはいえ、こういうのも大好きなんです。
取って付けたかのような言い方ですが、ホントウに。

さて、最後に恒例の外箱チェック。

アークトゥルス_外箱


こちらも素朴、というかフツー・・・
いいんです!味さえ良ければパッケージなんて!!

しかしながら、地球に優しい再生紙利用パッケージ。
そしてほんのりアイボリー。
店のカラーに合っていますねぇ。

というわけで、
本日も極上のスイーツを堪能いたしました。
素敵なパティスリーに出会えた奇跡に感謝。
そして本日もゴチソウ様でした。合掌!

この記事へのコメント

Arcturus chef
2008年02月24日 18:57
今日、お店でまたお見かけしました(写真を撮っていらしたので気づきました)、気軽にお声を掛けて下さいね。もっとおいしいケーキを作れるよう頑張ります。
そうそう、レーヌのチーズはkiriですよ。
2008年02月25日 20:49
こちらのブログ、よくお気づきになられましたね(○■○;)!!
驚きを隠せないとともに、
生意気なことばかり勝手なことばかり申し上げて、ホントにホントに冷や汗。申し訳ありません!!
他の種類も食べてみたくなって、昨日はお邪魔してしまいました。
昨日の分はまた近日中にアップいたします。

それから、
前回お勧めいただいた市川の「モンペリエ」には実はさっそく足を運んでまいりました。
その件もまた近いうちにアップいたします。

とにもかくにも、
コメント本当にありがとうございました。
また亀有に行く際には寄らせて頂きます♪
だまされたー
2008年07月22日 22:29
このブログを見て、Arcturus(アークトゥルス)に買いに行ってみました。お誕生日用に。う~ん、まあ、おいしいけれど、販売の方に対しては、書かれているような好印象はありませんでした。。しかも、思ったより高かったな~と思い、家でレシートをみると、余計な請求が!二度と行きません!!
管理人
2008年07月23日 00:28
この記事を記載したのは2月、現在の販売スタッフは当時とは違っていた記憶がございます。
かといって、5月に訪れたときはそんなに悪いイメージは無かったですが・・・おかしいですね。

原材料の高騰で、例に漏れず、アークトゥルスさんも多少の値上げに踏み切ったのかも知れません。少なくとも2月の時点とは少々状況が異なると思います。残念ですが・・・

余計な請求に関してはレジ打ちの凡ミスだと思いますので、お問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

いずれにしましても、わたくしの記事で不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。
ケーキは本当に美味しいので、是非誤解を解いて、またご訪問される機会がございますこと、願っております。
Arcturus Chef
2008年10月19日 22:45
だまされたー様、申し訳ございませんでした。
従業員には十分注意するよう申し伝えてはありますが人のすることですので絶対に間違えないようにとは難しいようです。
重ねて注意、指導してまいりますが何かありましたら当店の方に直接お申し付け下さい。
責任をもって対応させて頂きます。
不愉快な思いをさせてしまい本当に申し訳ございませんでした。
 Sweets Heaven様当店の失態でご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございません。
また、このような場を無断でおかりしてしまいましたことご容赦下さい。

この記事へのトラックバック