バームクーヘンのお店 『ねんりん家』 in 東京大丸店

2月6日(水)

本日は、確定申告の臨時特設会場が東京駅丸の内口付近に
期間限定でオープンしているということで足を運んでみました。
前年中に中途退職したワタクシには確定申告が必要です。
ああ、申告書類、面倒くさい、
しかししかし、還付金は捨てがたい。

それはともかく、

せっかく東京駅に来たということで、
たまには丸ビル・新丸ビル止まりではなく、
リニューアルオープンしたてのゴージャス東京大丸店まで
足を伸ばしてみようと八重洲方面に進路変更。

今回のお目当てはマキシム・ド・パリのスイーツ。
しかし、悲しいことに、本日はお目当てのケーキがすでに完売。
マキシム・ド・パリと言えば、ミルフィーユの王様ですが、
ここはオリジナルのプティ・ガトーも販売しているのです。
ああ、ツイてない ><

というわけで、

来るたびにデパートの外まで行列が並ぶ、バームクーヘンの
超人気店『ねんりん家』にターゲットを急遽変更。

クリスピー・クリームドーナッツの大行列に比べたら
まぁ、かわいいもんだと腹をくくって列最後尾に並ぶ。

 ■ねんりん家 大丸東京店
  〒100-6701 東京都千代田区丸の内1-9-1
  大丸東京店 1階
  TEL 03-3212-8011(代)
  ※営業時間・休日は大丸東京に準じます。
  HP:http://www.nenrinya.jp/

東京駅八重洲北口、新幹線乗り場改札口近くの
デパート入り口に面したところにあります。

ねんりん家_暖簾


ショーケースはこんな感じ。

ねんりん家_ショーケース


そしてこれは併設されたガラス越しの工房。
本日は後片付け終了で残念ながら焼いてる姿は逃しました。

ねんりん家_工房


そして、この行列!
本当に日本人は目的のためには長時間列に並ぶことを
厭わない民族だと思います。
古来から行列を為して祭事や物事を執り行う国民性の
一種の忍耐強さからくるのでしょうかね。

ねんりん家_行列


並んでいる間に店員さんがご親切に小さなパンフレットを
配布してくれました。それでしばし暇潰し。

どうやらこちらのバームクーヘンには

マウントバーム しっかり芽」というゴツゴツした風貌のものと
ストレートバーム やわらか芽」というスタンダードなもの

上記2種類がメインのようです。

今回、ホールはお値段的にもカロリー的にも
やや懐痛いところだったので、カット(1山)で抑えました。
トホホ・・・

ねんりん家_マウントバーム・しっかり芽ホール


どなたかが、
まるで、アニメ「はじめ人間ギャートルズ」に出てくる
骨付きマンモス肉のようだとうまい形容をしていました。
うん、確かに。
無性にかぶりつきたい衝動に駆られる、味のある形。

ま、それはともかく、

■マウントバーム しっかり芽 生タイプ(賞味期限当日限り) 682円

ねんりん家_マウントバーム・しっかり芽


9日間程度日持ちする商品と、本商品のように、
お買い上げ日当日が賞味期限日という「生タイプ」の
2種類がありました。

「生」の方が、日持ちするタイプよりも若干お得な
良心的な価格であったため、迷わずこちらをチョイス。
たかが53円、されど53円ですよ。

さてお味はというと、

しっかり芽は見た目どおり、
かなりしっかりどっしり、かみ応えのある密度の高い
堅めのバーム生地。
生地自体は甘さ控えめ、コーティングされた砂糖シロップが
甘さのバランスを保っている感じ。

しかし、若干パサつき加減も気になり、やや喉が渇く。
本場ドイツはこんな感じなのか?
ユーハイムより堅いぞ。

そして、HPを見て気がついた。
気になるカロリーは、1山 約348kcal。
意外にヘルシー。
これがストレートバームになると、約2倍の約686kcal。
この差は、投入する卵の数やクリームチーズのせいでしょうか。
オソロシク、高カロリー^^;

個人的には、地元・足立区の「島田屋製菓」のバームクーヘンが好き。
本当にふわふわだし。

とにもかくにも、本日も極上のスイーツをゴチソウ様でした。
合掌。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ねんりん屋@東京駅 大丸東京店 バウムクーヘン

    Excerpt: 東京駅八重洲口の大丸東京店にあるバウムクーヘン専門店 『 ねんりん家 大丸東京店 』 東京ばな奈でお馴染みの株式会社グレープストーンが展開するバウムクーヘン専門店。 たまたま ... Weblog: 殿のBlog racked: 2011-01-03 12:00