ピエール・エルメ・パリ Pierre Herme Paris 青山

5月27日(火)

いよいよ、来月、勤務先の事務所が渋谷から虎の門へ
引越すことが確定してしまいました。

というわけで、

急ぎ、ランチタイムを使って、宮益坂から表参道に向かい、
こどもの城を抜け、右手に青山学院大学を眺めつつ、
たどり着いたそこは、セレブ御用達の最高級の品格を持つ
ピエール・エルメ・パリ 青山」。

なんとなく、丸の内の「サダハルアオキ」や
銀座の「アンリシャルパンティエ」に雰囲気が似ています。

 ピエール・エルメ・パリ Pierre Herme Paris 青山
 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山1・2F
 TEL 03-5485-7766
 営業時間 11:00~21:00(バー・ショコラ ラストオーダー 20:30)※月~土
        11:00~20:00(バー・ショコラ ラストオーダー 19:30)※日・祝
 HP:http://www.pierreherme.co.jp/boutiques/


ピエール・エルメ_外観


こちらも店内撮影は禁止されてしまいました。
ガッカリ・・・
アンリではどうぞどうぞと許可されたのになぁ・・・

今回は無理をお願いして
プレートに記載の商品説明をわざわざメモってもらって
それを頂きました。
丁寧にカードに記載してくださった店員さん、ありがとう!

時間的に午後3時過ぎだったので、
売り切れのアイテムもありましたが、
基本的にショートケーキ系はない、とのことでした。
ダブルパンチでガッカリ・・・

確かにムース系かチーズ系、
ミルフィーユ系が多かった。
なぜ、ピエール氏は生クリームを扱わない?!

仕方ないので、
「「ピエール・エルメ」と言ったら何ですか?」という問いに対し、
「ミルフィーユです」と胸を張って答えられ、
また夏の新作ということで勧められた下記アイテムを
今回セレクトしました。

ピエール・エルメ_イラスト


 ミルフィーユ・ヴァニーユ 735円

ピエール・エルメ_ミルフィーユ・ヴァニーユ


キャラメリゼされたサックサクのミルフィーユ生地に
マダガスカル産のバニラビーンズが贅沢に練りこまれた
甘さ控えめ、ただし本格的な舌触り感のふんわりカスタードクリーム。

ワタクシは、今までミルフィーユに関しては
マキシム・ド・パリがキング・オブ・ミルフィーユだと
誰に対しても豪語しておりましたが、
その考えを揺るがすほどの衝撃的な旨さのミルフィーユでした。

本当にサクサクで美味しい!
店員さんの仰るとおりでした!
幸せな気分にさせてくれます

 <新作>タルト・モザイク 840円

ピエール・エルメ_タルト・モザイク


見た目が仰天のエメラルドグリーン、
ペパーミントかと見まごうほどの鮮やかな緑ですが、
ビスタチオの緑です。

「ピスタチオ風味のクレームダマンド、ビスタチオのクランブル、グリオットチェリー」と記載されていました。

*クレームダマンドとは、「アーモンドクリーム」のこと。
*クランブルとは、「粉とバターとお砂糖をポロポロのそぼろ状にしたもの。」
*グリオットチェリーとは、そういう品種の巨大チェリー。ドイツ産?

勉強になりますね^^;

新作の中で一番目を引き、
なおかつ一番高かったアイテムなのですが・・・

どうも、ワタクシの口にはあまり合いませんでした。

これはこれで美味しいとも思えるのですが、
どうしても、外国製の、あのいかにも着色料のガムや
カラフルキャンディーを思い出してしまうビミョーな味でした。

何故でしょう。
天下のピエール・エルメにクレームつけるつもりは
サラサラないのですが・・・・
グルメがわからない舌で申し明けございません。

ピエール・エルメは、本当にデザイン一つ一つにこだわりと
品がある、洗練された美しき格調高いパティスリー。

単価の高さが庶民の敷居を高くさせる・・・
訪れる客もなんだかみんなセレブに見える。(偏見?)

さて、最後は外箱チェック。

ピエール・エルメ_外箱


さすが、ピエール・エルメ。
優れたパッケージデザインで他の追随を許しません。(?)
格式の高さと品の良さが凝縮している感じがします。

何より驚いたのが中の固定用パッケージ。

ピエール・エルメ_中身


保冷剤を入れる場所が確保された機能的なパッケージデザイン。
各ケーキのかたちに応じた固定用の押さえ。
それに使用するオリジナルシール・・・
すごい、すごすぎます。
そのこだわりに脱帽です!あっぱれです!

開けた瞬間に衝撃を受けたのは久々です。
ピエール・エルメの看板は伊達ではありません。

とはいえ、

とはいえですよ、

庶民としてはパッケージにコストをかけ過ぎるよりも
パッケージをシンプルにして、浮いた分を単価低減に
還元して欲しいというのが本音。

ま、仕方ないですね。

というわけで、

本日も極上のスイーツを堪能させて頂きました。
次に狙うは「アニヴェルセル表参道」だ!!

ではゴチソウ様でした。
合掌!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック