粉と卵 in 奥沢・自由が丘

5月5日(月)

本日第2弾。

an cafe」の道ならびにあった
「パティスリー粉と卵」の看板が目に付いて、
何となく聞いたことがある店名だったことと
インパクトのあるオレンジの外観だったので、
ついつい引き寄せられるように入ってしまいました・・・

 粉と卵
 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-2-5
 TEL / FAX 03-3718-0901
 営業時間 9:00~20:00 月曜日定休(但し祝日の場合は翌日休)
 ◎テイクアウトのみ
 HPはありません。
 食べログ.comの紹介ページはこちら
  自由が丘駅から徒歩10分。奥沢駅からは徒歩3分。

粉と卵_外観


インパクトのあるオレンジの壁面と大きな看板です。

こちらも撮影をご快諾頂きました。

粉と卵_ショーケース


店内は割りと広々としていて、
生菓子だけでなく、焼菓子ギフト、デコレーションケーキ、
ロールケーキなど豊富なラインナップでした。

時間的に売り切れアイテムもありましたが、
ワタクシの大好きなショートケーキは健在。
ほっと一安心 

今回は、お店の方にもアドバイスを頂き、
下記3点を厳選しました。

粉と卵_イラスト


今回、ご近所だと思われたのか、
保冷剤が入っておらず、1時間以上持ち歩いたので
気持ち、生クリーム、チョコレート系が溶け気味で・・・
とほほ・・・ 

 ショートケーキ 370円

粉と卵_ショートケーキ


なかなか良心的なお値段。
しかし、ワタクシの巨大胃袋を満足させるサイズではなく・・・
残念。

それはともかく、

説明プレートより、「ふんわりスポンジと生クリーム、いちごのやさしい味です」とのこと。

まさに、ズバリその通りです。
ふんわりキメの細かいスポンジ、
軽めのふんわり生クリーム、
いちごの酸味と甘さ控えめの各素材がバランスよく、
とろけるくちどけをもたらしています。

小さいので3口ぐらいで軽くいけますね。
(下手したら2口

 スイートポテト 300円

粉と卵_スイートポテト


お店の方に、是非当店自慢のスイートポテトを
味わってもらいたいとオススメされたアイテム。

説明プレートには「パティシエの手でより一層美味しくなったさつまいもをどうぞ!」と。

一見厚揚げかと見まごう奇抜なピラミッド型の
こちらのスイートポテト。
サイズや重量などに応じてお値段が変わるそうです。
なので、各スイートポテトに値段が振ってあります。
変わってるな~

方面はカリカリと香ばしくキャラメリゼされています。

さつまいもの皮でできた器に
さつまいもと、おそらく濃厚生クリームで仕上げた
スイートポテトクリームが贅沢にピラミッド状に
盛り上げられています。

粉と卵_スイートポテト


上は断面図。

お店が胸を張ってイチオシするだけあり、
今まで味わったことがないぐらい、
濃厚でクリーミィーで繊細でなめらか、
それでいて素材の素朴な甘さを引き立てていて、
スイートポテトの究極の一品となっています。

これもうなりました。眼を見張りました。

こんなスイートポテトがあるんだと眼からウロコ。

今まで、スイートポテトといったら「ら・ぽっぽ」と
松蔵ぽてと」の、いわゆる典型的なスイートポテトしか
味わったことがなかったので・・・

購入して正解。至極ご満悦です 

 アカリグア 420円

粉と卵_アカグリア


説明プレートより、「カカオ70%のチョコレートムースの中にピスタチオのブリュレをしのばせました」とのこと。

何語なんでしょう。
似たようなデザインのアイテムは数々見てきましたが、
このネーミングは初めてです。
「サングリア」かと思った。

そんなことはともかくとして。。。

カカオ70%は伊達ではなく、
かなりビターで、こってりくどい濃厚さ、
大人のショコラ、という感じでした。
ピスタチオのほんのり酸味と甘さの利いたムースも上々。
リッチで本格派のチョコレートムースですね。

トッピングのかたどられたチョコレートは
結局何をかたどっているのか最後まで分かりませんでした。
お店の卵キャラクターかな、と思いつつ・・
なんじゃらほい。

最後に、外箱チェック。

粉と卵_外箱


昔ながらのパッケージング。
好感持てます。
キャラクターをプリントしたパッケージがかわいい。

しかし、保冷剤・・・一言聞いてみればよかった・・・
撮影に夢中で気がつかなかった。反省。

こちらもHPをお持ちでなく残念。
これまで訪れた中にはHPを持っていないパティスリーは
意外に多く、そうした方々に提案できるように
早くWEBスキルを磨きますね!
個々のお店が売り上げ伸ばして、ひいてはスイーツの世界が
より安定的に繁栄することが、ワタクシにとって最高の幸せ。

ああ、でもどうしてどうして、
WEB制作に関係ない会社に就職してしまったのか。
魔が差したのか、運命のいたずらか。

そして胃が痛い毎日。

スイーツたくさん食べて元気出そうっと。

余談でした。

余談といえば、
ゴールデンウィーク期間中の自由が丘の目玉イベントとして
駅前にこんなものが飾ってありました。

お菓子の家


すべてホンモノのお菓子でできています。高さ2m。
ヘンゼルとグレーテルの世界を現実化した感じ。
目黒区、やるなぁ。

しかしながら、4日間屋外に野ざらし状態のお菓子の家、
つまみ食いしてみたいという気は、さすがのワタクシも起こらず 

裏では歌のイベントが開催。
撮影した時間帯はシクラメンというグループのライブ。
16:00から、なんと!渡辺美里さんのライブがあるようでした。

無料ライブです!
My Rebolutionです!
渡辺美里さんはズバリ、ワタクシの青春時代のカリスマシンガー。

とてもとても見たかったけど、帰宅してしまいました。
こんなときでもケーキが優先。気になる保冷剤。
ワタクシって、我ながらすごい。

というわけで。

本日も極上のスイーツを堪能することができ、
感謝感激。
ゴチソウ様でした。

合掌

この記事へのコメント

ぷんぷん
2008年11月24日 00:25
先日、スイートポテトを購入しようと思い、わざわざ車で神奈川から出掛けました。店内は、スイートポテトを求めていらしたお客さんが何人も待っていました。ようやく私の番になり、知人用のお土産と自宅用のポテトを箱詰めにしてもらったのですが、1時間ほど持ち歩きたかったので、保冷剤を入れて、とお店の50代ぐらいのおばさんに言ったら、嫌な顔をして、小声で”はじめに言ってよね”と文句を言われました。他のお客さんには”持ち歩きのお時間は?”と聞いていたのに、私には聞いてくれず、挙句の果てに、不愉快な態度をとられ、スイートポテトはとっても美味しいし、店内もなかなか良いのに、そのおばさんの愛想のなさ!!もう行かないと思います。
管理人
2008年11月24日 02:26
それはそれは…残念な出来事でしたね。はるばる遠くからお越しになったのに、極上のスイーツも美味しさも半減してしまいますね。お気の毒としか申し上げられません。
店員さんも人間ですから、忙しさで疲れのあまり、思わず本音がポロリと口をついてしまったのでしょうか。とはいえ、お客様あっての商売ですから、気持ちよいサービスを提供して欲しいですね。
スイーツはまぎれもなく絶品ですから、気持ちが落ち着いてまた味が懐かしくなったら訪れてみてはいかがでしょうか。
Oh!jisama
2013年10月08日 12:07
その昔、渋谷区富ヶ谷にあった頃は勤め先にも近く
ムンクの絵と落ち着いた雰囲気に惹かれて何度か
行ってましたね。白い皿に乗せられたケーキは絶品
でした。

この記事へのトラックバック