エスプリ・ドゥ・パリ Esprit de Paris in 武蔵野・三鷹

9月14日(日)

海外旅行までカウントダウン。

旅支度(情報収集)をしなきゃいけないのに、
何故か気持ちはケーキ!ケーキ!ケーキ!!

最近仕事の忙しさと蒸し風呂のような暑さゆえ、
アイスばかり食ってスイーツ月予算をまったく消化できず、
(無理して消化する必要はないのですが・・・)
その反動が今フツフツと来ております
タベタイダロタベタイダロ・・・ワタクシのDNAが指令を発します。

というわけで、
本日は、最近ハマったファミリーマートのSweets+シリーズ
パティシエ監修スイーツの当月監修シェフ・鈴木氏がオーナーの
エスプリ・ドゥ・パリ」の三鷹本店へ訪れることにしました。

綾瀬からはるばる三鷹まで電車で小1時間。
さらに駅から少し離れているので、徒歩も含めたら
往復2時間半強のちょっとしたスイーツトリップ。
我ながらフットワーク軽い軽い♪これを何かに生かせないか・・・


 エスプリ・ドゥ・パリ Esprit de Paris
 〒180-0006 東京都武蔵野市中町3-5-12 フォーレストビル1F 
 TEL 0422-54-5139 / FAX 0422-37-7247
 営業時間 10:00~ 20:00 年中無休
 イートイン有り(席数は結構ありました)
 HP:http://www.espritdeparis.jp/
 E-mail: info@espritdeparis.jp
  JR三鷹駅北口より、中央大通りを北上、三鷹通りと合流し
  さらに北上、「武蔵野中央」信号右折1ブロック先。徒歩15分。

エスプリ・ドゥ・パリ_外観


支店が吉祥寺公園通りにもあります。

そしてあとで分かったことですが、
三鷹駅構内の、いわゆる「エキナカ」商業エリア内に
この「エスプリ・デゥ・パリ」が出店していました・・・・ 
まぁ・・・、モンブランやプリンしか販売されていませんでしたが。
「当月のスイーツ」という、臨時のイベント出店のようです。

さてさてさて、

まぁまぁ広めの店内にはイートインコーナーもあり、
ショーケースも大きく、頬が緩むほど魅力的なラインナップがお出迎え。
(ショーケースの大々的な撮影は控えた方がよさそうだったので
今回はやめときました)

販売スタッフの方の丁寧なご説明とアドバイスを元に、
今回厳選したアイテムは下記の5点。

エスプリ・ドゥ・パリ_イラスト


上記5点はもちろんひとりで頂きました
スタッフの方に見え張ってつい、「二人で・・・」なんて
かわいらしい嘘ついてしまいました。ちょっとした出来心デスヨ。

ホームページを事前にチェックして今回は挑んだのですが、
興味のあっただだちゃ豆モンブランは先月で終了、
いちご系も季節モノで冬にならないと出ない、ということで、
仕方なく、おススメされたモンブラン系が今回多いです。


 究極のモンブラン 651円

エスプリ・ドゥ・パリ_究極のモンブラン


商品プレートより、
「秋の味覚『栗』を贅沢に使った季節限定品。クリームには『和栗』を使用しました。上から下まで全てが『栗』のモンブランです。」とのこと。

また、陳列棚脇に掲示されていた広告より、
「これだけでも食べ応え十分な大粒の渋皮付き「栗甘露煮」、
「和栗」を裏ごししたものに北海道直送生クリームを混ぜ合わせた「マロンクリーム」、
フランス産のマロンペーストを使用した、甘さ控えめの「栗のババロア」、
栗を裏ごしし、しっとりホックリとした食感に焼き上げた土台には「天津甘栗」がアクセントに。
まさに上から下まで「栗」づくし。
「渋皮付き甘露煮」「和栗のクリーム」「栗のババロア」「天津甘栗入りの土台」と4つの栗の味わいが楽しめる逸品です。」とのことでした。

見た目はとても地味ですが、
(カップも紙だし^^;)
確かにかなり食べ応えある濃厚な栗づくしモンブランです!!
ずっしりどっしりと、お腹にもたまります。

素材へのこだわりが感じられる、
栗の持つ甘さを限りなく引き立てた贅沢な極上品
マロン好きにはたまらないだろうな。
紅茶と一緒にいただいたら美味しそうだな。緑茶でもいいかな。

これと同等とは決して言わないですが、
似たような感じで味わえるのが
ファミリーマートのモンブラン
これで290円は安いよなぁ。

 <新発売>芋だらけのモンブラン 525円

エスプリ・ドゥ・パリ_芋だらけのモンブラン


商品プレートより、
「スイートポテト風にの生地に口どけのよいクリームを絞りました。すべてに鳴門金時を使用し、まさしく芋だらけのモンブランです。」とのことです。

これは、秋ゆえに、栗と芋の対決として
究極のモンブランに対抗して発売された新作。

ワタクシ個人としては、こちらの方がお気に入り
芋大好き!!
食物繊維たっぷりでお通じにいいハズなのに、
わたくしはむしろつまり気味・・・それでも好き!

さすが鳴門金時、紅アズマとは違う、
やさしい甘さというか、なめらかというか、
あとを引くスイートポテト。
ぜんぜんくどくない。バターっこってりでもないし。

甘露煮もスイートポテトペーストもババロア部分も全部美味しい。
芋の甘さそのままに甘さ控えめ、これも緑茶が欲しいなぁ

 ショートケーキ 378円

エスプリ・ドゥ・パリ_ショートケーキ


商品プレートより、
「北海道直送の低脂肪「フレッシュクリーム」、奥久慈産の地鶏卵を使った「スポンジ」、国産「苺」と素材にこだわった逸品。」とのこと。

王道のショートケーキにLet's トライ。
しかし、生クリーム系がこれしかなかった・・・残念。

移動時間が長かったせいか、気持~ち、生クリームが溶け気味でしたが、
低脂肪のフレッシュクリームは決してくどくなくさっぱり。
スポンジは口の中でとろけてしまうぐらいエアリーでふんわり。
いちごは季節ではないのでちょっと硬めで酸っぱいですが、
全体的にはとても美味しいショートケーキでした。

ショートケーキが美味しいから、
こちらのアイテムはきっとどれもイケるな
中華料理屋でチャーハンが美味しかったら大体どれも外れがないという
いわゆる勝手なショートケーキセオリーですよ。

 モッツァレラ 378円

エスプリ・ドゥ・パリ_モッツァレラ


商品プレートより、
「さっぱりとした味わいのモッツァレラチーズのムースシンプルながら飽きのこない美味しさ。当店オープン時からの人気商品。」とのこと。

一瞬見たとき、ヒヨコかと思いました(笑)
とってもキュートで品のいいプチレアチーズケーキ。

商品説明のとおり、本当にさっぱりしています。
ふっわふわで、口の中に入れると溶けてしまいます。
チーズチーズしていなくて、クセもなく、とても食べやすい。
モッツァレラだからですかね。
人気商品というのがよく分かるアイテムでした。

 <週末限定> クルクルン 210円

エスプリ・ドゥ・パリ_クルクルン


商品プレートより、
「サクッと香ばしいデニッシュ生地にカスタードクリームがたっぷり入った人気商品。週末限定販売です。」とのこと。

「週末限定」という単語にすぐさま反応。
とても分かりやすい典型的な日本人。

すぐさま「これも追加してください」とオーダーしてしまいました(苦笑)

これは、口にほおばったと同時に、バターの心地よい香りが
ふわっと口の中に広がります。
そして、甘すぎないカスタードクリームがたっぷりで、
驚愕のサクサク感をもつデニッシュ生地とも相性もよく、
これは予想外にヒットアイテムでした。
210円は絶対おトクです。


というわけで、
本日もすっかりカロリーオーバー。
一応気にしているんです。
なので、しっかりジムでエクササイズしてきました。でないと、血液ドロドロ。

それでは最後に外箱チェック。

エスプリ・ドゥ・パリ_外箱


今までに見たことがないぐらいおしゃれなパッケージ。
どなたの絵画なんでしょう。
フランス的で、印象派的というか、シャガール的にも見える・・・
なんて、よく分かりませんが(苦笑)

とにかく素敵なパッケージ。
捨てるのは惜しいですね。

外が赤基調なら内側は黒。

エスプリ・ドゥ・パリ_外箱内側


赤と黒なんて、おしゃれ~
黒がバックだとケーキたちの美しさが引き立ちますね。

というわけで、

本日も極上のスイーツを堪能させていただきました。
はるばる三鷹まで行った甲斐がありました。
ご馳走様でした。
合掌

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック