アナナス ラ・パナデリーア ananas La Panaderia in 恵比寿

10月16日(水)

本日は用があって恵比寿を訪れました。

時間があったので、事前にネットで調べていったパティスリー
「ルエル・ドゥ・ドゥリエール」恵比寿店を探して廻ったら・・・

散々探した挙句、よくよく地図で確認したら
何度も通り過ぎたところに一枚の張り紙が。

「12月31日をもって営業を終了しました」

!!

30分もさ迷い歩いて、骨折り損のくたびれもうけ。
ツイてません

走り出した甘いものへの欲求がおさまらず、
時間も差し迫り、目に留まったこちらのカフェで小腹を満たすことに。

 アナナス ラ・パナデリーア ananas La Panaderia
 〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-4-2
 Tel / Fax 03-3461-1138
 営業時間 8:00~21:00
 HP:http://www.lapanaderia.jp/
  JR線恵比寿駅西口えびす像がある広場より徒歩4分ぐらい。
  サンクスを過ぎたあたり。

看板の「今ならどのSWEETSでも380円!」と言うコピーが目に留まる。
トライフルケーキが美味しそうだったので、それをオーダー。

 トライフル 380円

ラ・パナデリア_トライフル


「2種類のプチルーレ(ヴァニーユ、カカオスリーズ)に甘さ控えめのホイップクリームを贅沢にデコレーション。季節のフルーツをトッピングしました。」とのこと。

ワタクシは今回カフェオレとのセット(500円)にしました。

プチルーレって、プチロールってことか?
フランス語が分からない。

ヴァニーユはバニラ、でもカカオ・スリーズは、ココア風味のケーキってこと?
検索すると、ダークチェリーが入ったマフィン、と書いてあるけど・・・?

ま、いっか。

確かに甘さ控えめ。
冷え冷えで、本来しっとりロールスポンジはやや固め。

季節のフルーツは瞬間フリージングされていてシャッリシャリ。

まぁ、可もなく不可もなく、値段通り、と言う感じ。
ただ、私のがっかりをカバーしてくれる味でないことは確か^^;

-------------

ちなみに、

本日は恵比寿に行く前に映画を観ました。
上映終了が迫っているチケットがあまっていたので。

今回観た映画は、

幸せの1ページ


幸せの1ページ
主演:ジョディー・フォスター
   子役はエビゲイル・ブレスリン、お父さん役はジェラルド・バトラー
公式HP:http://shiawase1.jp/

奇想天外なストーリー展開と結末で、
なんじゃこりゃ、ああ、そういうことね、という印象ですが、
ジョディーがいつになくコミカルで、女の子がとてもキュート。
バトラーが常にポジティブなアメリカの典型的科学者の父を演じ、
まぁ、95分くらいなら観れるかな、という感じでした。

ご興味があれば是非ご覧下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック