パティシエール彩 &幸 コラボチョコレート in FOBCOOP in 赤坂サカス

1月31日(土)

このたび、
赤坂サカスにある「FOBCOOP」内にて、
わたくしの知り合いの女性パティシエール、
舩川彩嬢とお友達の五十嵐幸さんがコラボを組んで企画開発した
スパイシー&フルーツチョコレートが販売提供されていると聞き、
これは是非とも!とさっそく訪れてみました

赤坂サカス_FOBCOOP外観


お店の入り口の真ん前の、かなり目に付くオイシイスペースに
商品が陳列されていました。
色も鮮やかなので、お客様の目に留まりやすいですね。

AYA&Yukiコラボ_Chocolate


赤いパッケージはFuity(フルーティ)。
紫のパッケージはSpicy(スパイシー)。

今回ワタクシはフルーツの方を頂きました。

AYA&Yukiコラボ_Chocolateパッケージ


手書きの文字が手作り感を引き立てて、
よりよい味を出していますね。

 Fuity Chocolates フルーティショコラ 714円

AYA&Yukiコラボ_Chocolatee


内容は下記のとおり。

(左)オレンジピール:五十嵐幸さん
 「ビターとミルクのチョコレートをブレンドしたセンターに、キャラメルクリーム、オレンジピールを加え、アマレットで香り付け」とのこと。
 ※アマレット(Amaretto)とは、アーモンドの香りをもつイタリア産のリキュールのこと。

(中央)グリオット:五十嵐幸さん
 「チェリーのキルシュ漬けを糖衣したものに、ビターチョコでコーティング」とのこと。
 ※キルシュとはドイツ語でいう桜で、ダーク・チェリーを ウォッカ に浸漬して作った リキュールのこと。

(右)フィグ:舩川彩さん
 「ブランデーで漬け込んだイチジクを糖衣し、チョコレートでコーティング」とのこと。


AYA&Yukiコラボ_Chocolateee


いずれも洋酒がとても利いていて甘さは控えめ、
どちらかというと大人のチョコレートという感じでした。

お酒がお好きな方で、甘いものはちょっと苦手だけど
ビターなチョコレートならOKという方なら、喜ばれる
バレンタインチョコかもしれませんよ。

これから赤坂サカスへ遊びに行かれるご予定のある方は、
是非、FOBCOOPに立ち寄ってみてみてくださいな。

ワタクシもバレンタインチョコ是非欲しいです。
日本でのバレンタインは根強く女性⇒男性へ贈るイベントですが、
海外では互いに贈り合うイベントではないですか。

今年は森永製菓が男性⇒女性への「逆チョコ」を推進していて、
非常にうれしい社会現象です。
世の男性もこの機会に積極的に女性にアタックして下さい。
女性の方が、純粋に甘いもの(チョコ)もらって喜ぶはず。
株が急上昇間違い無しです。(少なくともワタクシは)

というわけで、本日も素敵なショコラを頂きました!
ご馳走様でした。合掌

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック