清風堂 in 大岡山

5月4日(火)

ひたすら、片付けに邁進の日々・・・

ワタクシの今年のGWは掃除三昧。

世間の各地テーマパークの大盛況、
上海万博の整理券強奪騒動、
成田空港・高速道路の大混雑・・・

旅行したい衝動を抑えつつ、
本日も飢えた甘いものへの衝動は、
ご近所で満足させました

本日の訪問は、
大岡山駅前北口商店街入口すぐ、
不二家の向かいにある、
老舗風の和菓子店。

 清風堂 大岡山店
 大田区北千束1-45-12
 TEL 03-3717-0926
 OPEN 8:00~20:00(水曜日は16:00閉店)
年中無休
  本店公式HPはこちら
  清風堂大岡山工大前店HPはこちら
   (↑最近更新されてないかも。)

清風堂_外観


もう、閉店も間近だったからか、
店内はひっそりとして、
店内スタッフのおじさまお一人で
切り盛りされていました。

いろいろ取材も受けているようで、
地元では人気の和菓子名店なのですかね。

清風堂_ショーケース


何が定番か、人気商品かなど、
ちょっとお尋ねしてみたところ、

季節柄、やはり柏餅が良く出るとのこと。
確かにすでにショーケースには
小倉のあんが1個のみ・・・

店頭のガラスケースには
何だか珍しそうな「利久まん」なるものが
飾られてあったので、それを
お薦めされるのかと思ったら
まったくそれは話に出てこなかった。ハテ??

そうこうして、
結局今回は下記5点を1個ずつ
試してみることにしました。

清風堂_5点まとめて


 どら焼(小倉あん) 136円

清風堂_どら焼(小倉あん)


HPより、
「北海道産有機栽培の小豆を使用した自家製のあんこ。
吟味厳選した素材を、職人の豊かな経験と微妙な勘が、清風堂ならではの上品で豊かなお菓子に仕上げます。皮は、一枚一枚手焼きのため、形大きさは不ぞろいですが、自信をもってお薦めできる一品です。 」とのこと。

清風堂_どら焼(小倉あん)


どら焼きの皮は、
どちらかというと、ホロホロッと崩れる
ふんわりした生地。

もっちりした弾力性のある皮を
割と最近はよく食べていたので、
少し異色の食感です。

清風堂_どら焼(小倉あん)


つぶあんこは、
優しい甘さというか、
うーん、水羊羹的な甘さというか・・・

ボリュームは満点。
食べ応えありますヨ。

 栗どら(小倉あん・栗入り) 168円

清風堂_栗どら


こちらは丸ごと栗が一個、
ゴロッと中央に潜んでいます。

清風堂_栗どら


こちらも、基本は定番どら焼きがベース。
生地に特徴があるような、
そんな印象でした。

清風堂_栗どら


こちらも、甘さは割りと控えめで、
食べ応えも十分です!

 柏餅(つぶあん) 168円

清風堂_柏餅(つぶあん)


5月5日は端午の節句。
和菓子屋さんとしては、
柏餅をはじめこどもの日名物の販売で
まさに書き入れ時です!

清風堂_柏餅(つぶあん)


照り輝く餅皮で程よい弾力。
皮が美味しいです。

清風堂_柏餅(つぶあん)


あんこは小倉の粒あんで、
こちらはどら焼きと同じ印象。

 よもぎまんじゅう(つぶあん) 126円

清風堂_よもぎまんじゅう


HPより、
「よもぎには、ビタミンA、カルシウム、食物繊維などの栄養成分が豊富に含まれており、古来から病気の治療や美容に用いられてきた食品です。
良質のよもぎを皮にたっぷり含み、清風堂自慢のつぶあんを丁寧に包みました。お子さまのおやつにも安心です。」とのこと。

清風堂_よもぎまんじゅう


見た目小ぶりですが、
持ってみると割とずっしり。

あんこたっぷり、
ボリューミィで甘すぎず、美味しいです。

 利久まん 126円

清風堂_利久まん


その由来は結局よく分からんですが、
普通の茶まんじゅうです。

清風堂_利久まん


普通に美味しいです

そして、最後に
恒例のパッケージ。

清風堂_パッケージ


こういうシンプルさ、結構好きです。
家紋が入ったパッケージって
重厚感あって、いいですよね。

というわけで、
あんこ尽くしの本日、
たっぷり頂きました。

今度は洋菓子部門を試してみたいですね。
喫茶店も併設されているようなので、
いつかくつろぎに行ってみたいです。

では、
ご馳走様でした。
合掌

清風堂 大岡山店 (和菓子 / 大岡山、緑が丘、北千束)
★★★☆☆ 3.0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック