パティスリー ル・タン・デ・スリーズ Le temps des Cerises in 東玉川

6月13日(日)

本日は、

隣町にある、
地元で人気のある
パティスリーを訪問してみました。

 パティスリー ル・タン・デ・スリーズ Le temps des Cerises
 東京都世田谷区東玉川 1-16-19
 TEL 03-5754-5227
 OPEN 10:00~19:30
 不定休(毎週水曜日休が多い様子)
  東急目黒線・奥沢駅から徒歩12分ぐらい、東急池上線・石川台駅から徒歩5分。住宅街に位置し、東玉川小学校の正面。

ピンクの外壁が目立つ
ソレイユ(太陽)の看板がおしゃれな
とてもかわいいパティスリー。

店内は広々と、
2席ながらもイートインもあり、
うわさの無料ドリンクの
ハーブティーの魔法瓶が設置され

ル・タン・デ・スリーズ_外観


ショーケースの中は、

訪れた時間が微妙に遅かったからか
アイテムがわびしい限り。

たくさんの選択肢から選びたいとき、
早めの行動がポイントですね。
学習能力がない・・・トホホ

ル・タン・デ・スリーズ_ショーケース


店内には、
ブリオッシュやパイ系など、
ベーカリーアイテムも結構ありました。

限られたアイテムの中で
今回選んだアイテムは下記の通り。
(パン系はイラスト未掲載)

ル・タン・デ・スリーズ_5つ


ル・タン・デ・スリーズ_イラスト



 ガトー・フレーズ Gateaux Fraise 390円

ル・タン・デ・スリーズ_ガトー・フレーズ


商品札より、
「いちごのショートケーキ」とだけあり

ル・タン・デ・スリーズ_ガトー・フレーズ


いちごのジャムの甘さが際立つ
独特の優しいショートケーキ。

カットいちごがふんだんに使用されているので
酸味とジャムの甘み、生クリームは
あっさり淡白なので、

パクッといけます。

ただ、やっぱりジャムの甘さが若干強いかなぁ。

 《新》ル・ソレイユ Le Soleil 400円

ル・タン・デ・スリーズ_ル・ソレイユ


商品札より、
「フランボワーズの風味のチョコレートムースとパッションとマンゴーのシブースト」とのこと。

ル・タン・デ・スリーズ_ル・ソレイユ


フランボワーズ風味の
チョコレートムースは
チョコのくどさに酸味が加わり、

ル・タン・デ・スリーズ_ル・ソレイユ


パッションフルーツとマンゴーのシブーストは、
さっぱり初夏を感じさせる爽やかさで、

キャラメリゼのコーティングは
ビタースィートで程よい苦味。

あっさりいける一品。

 クグロフなんどか(忘れました) 170円

ル・タン・デ・スリーズ_クグロフ


ブリオッシュの生地に、
レーズンとオレンジピールを練りこんで、

生クリームとか入って
しっとりもっちり、
フレンチトースト仕立てにしたものに、

ル・タン・デ・スリーズ_ル・ソレイユ


アーモンドのトッピングや
アーモンドクリームなどで総仕上げ。

つまり、かなり甘め。
でも、そうくどくない
上品なアーモンド風味のフレンチトーストって感じで、
ワタクシは好きでした。

 アランブラ Alhambra 400円

ル・タン・デ・スリーズ_アランブラ


商品札より、
「チョコレートのビスキュイにガナッシュをサンド。フランスのコニャックを贅沢に使いました。」
「CAMUSのVSOPを使っています」とのこと。

この「CAMUSのVSOP」って何(??)
と思って調べてみたら、

洋酒好きの、わかる人にはわかる
通のキーワードなのですね。

大手フランス・コニャックメーカーの
ハシバシとアーモンドの香気を含み、
フルーティーな仕上がりと、
ほのかなスパイシーさ、
バニラの後味を持っているものだということ。

洋酒はまったく飲まないワタクシには
へぇ~って感じ。

ル・タン・デ・スリーズ_アランブラ


また、
「こちらのお菓子は、食べる前に少し常温に置き、(間のクリームが少し軟らかくなるぐらい)、お食べ頂くと本来の美味しさを味わって頂けます。」とのこと。

以前、どなたかのブログで、
こちらのアイテムを酷評されている方が
いらっしゃいました。

そうした方を受けてのコメントなのかな?
と勘ぐりつつ。

しっかり常温に戻して、
やわらかくなったところで頂きました。

濃厚ガナッシュで、
洋酒が効いていて、
生チョコキューブにたっぷりチョコクリーム。

チョコレート好きには嬉しいアイテムでは。

まぁ、ワタクシは生クリーム派なので、
チョコチョコオンリーで、
こってりくどい、という感じですが

でも美味しいアイテムでしたよ。


 《シェフのおすすめ》ガレット・オ・ザマンド Galette aux amandes 270円

ル・タン・デ・スリーズ_ガレット・オ・ザマンド


商品札より、
「軽いパイの中にアーモンドクリームを入れました」とのこと。

見た目のツヤツヤの輝きに惹かれて
思わず購入したアイテム。

ル・タン・デ・スリーズ_ガレット・オ・ザマンド


パイは冷めていても
しっかりサクサク感が軽い食感。
非常に丁寧に層に折り畳まれたのがわかります。

ただ、見た目に比して
ザンネンなほど、具が少ない。

アーモンドクリーム?の存在感が希薄で、
パイのサクサク感しか記憶に残らない。

もうちょっとアーモンドクリームの味を
主張させてあげてもいいかなぁと思ったり。


-----------

というわけで、

当店は、
他のブログで酷評されていたりしたのを
読んでいたので、
いろいろ想像めぐらしていましたが、
百聞は一見にしかず、
とても美味しいパティスリーでしたよ。

自由が丘や奥沢からも割とはなれて
不便なところに位置する割りには
次から次に来るお客の入りは上々、

OPENしてまだ2年とか、間もないようですが、
すっかり地元に愛される人気店に定着して
いるんだなぁと思いました^ー^

それでは、

本日も美味しいスイーツをご馳走様でした。
合掌

Le temps des Cerises (ケーキ / 石川台、雪が谷大塚、緑が丘)
★★★☆☆ 3.5

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック