ウフモフ Ufumofu in 緑ヶ丘

7月31日(土)

本日は、

本当はちょっと遠出して
お目当てのパティスリーを
訪れたかったのですが、

もたもたと家事オヤジしていたら、
夕方になってしまいました。

というわけで、

奥沢・自由が丘付近で
ワタクシのブックマークに入っている
自然派パティスリーを今回訪問。

 ウフモフ Ufumofu
 東京都目黒区緑が丘2-15-14
 TEL 03-3718-3256
 OPEN 11:00~20:00 水曜日定休
 ※8月は16~18日お盆休みだそうです。
  自由が丘駅北口より徒歩8分ぐらい。ヤマダ電機LABIの向かい。
  公式HPは⇒こちら

ウフモフ_外観


ものすごくこじんまりとした
一見こじゃれた和菓子屋さんに見えます。
黄色だけど、のれんもかかっているし。

外観の壁にはお品書きが。

ウフモフ_お品書き


種類は少ないですね。

「しっとり、もっちり、さくさく、ぽりぽり、
おいしい音が聞こえてきます」をキャッチフレーズに、
日本ならではの風味と
粉の食感にこだわった焼き菓子を提供するこちらのウフモフさん。

OPENは昨年末ぐらいだそうで、
まだまだ自由が丘進出したての
ニューフェイスパティスリー。
(ちょっと離れているのでやや目立たないかもしれないですが)

そもそもの品書きの少なさと、
訪れた時間帯とで、
ショーケースの選択肢は非常にすくない

日持ちする焼き菓子は割りとありましたが、
日持ちしない焼き菓子はわずかに数種。

きれいな販売のお姉さんに
いろいろアドバイスや試食を受けながら、

ホームページなどで拝見した
チーズケーキ類は現在製造していない
という悲しいお話なので、

本日は下記のものをひとまずチョイスしてみました。

ウフモフ_イラスト


 黒豆のクラフティ 280円

ウフモフ_黒豆のクラフテ


黒豆がぎっしりと、
贅沢に練りこまれたクラフティ。

というか、
タルトですね。

ウフモフ_黒豆のクラフティ


ややオイリーですが、

砂糖は控えめなのか、
きび糖等の優しい甘さを使っているのか、

黒豆のほんのりとした
素朴な甘さ、食感が光る一品。


 青梅のクラフティ 280円

ウフモフ_青梅のクラフティ


青梅の果肉部分を
甘く、じっくり丁寧に煮込まれた

こちらもまた素朴な甘さが光る一品。

ウフモフ_青梅のクラフティ


梅の酸っぱさはほぼありません。

クラフティというと、
チェリーやブルーベリーなどの
たっぷり乗ったフルーツタルトをイメージしますが、

このオイリーさと生地の感じが、
フィナンシェっぽいですね。

美味しいです。

 【焼きかりんとう】味噌とカシューナッツ 380円

ウフモフ_【焼きかりんとう】味噌とカシューナッツ


焼きかりんとうとは、
油で揚げていない、
オーブンで一枚一枚カリッと焼き上げた
ヘルシーなかりんとうのこと。

「生姜とシナモン」「黒糖」「味噌とカシューナッツ」の3種類がある中で、

一番甘いといわれたのがこちらの商品。

試食させて頂きましたが、
うん、確かに、と思い、
本品をチョイス。

ウフモフ_【焼きかりんとう】味噌とカシューナッツ



HP
より、
「大麦を焙煎したはったい粉と豆乳を使い、1本1本オーブンで焼き上げた焼きかりんとうです。油で揚げていないのでさっぱりしていてとってもヘルシー。粉の香ばしさとぽりぽりとした食感がとても心地よい定番人気の焼き菓子です。」とのこと。

確かに、
さっぱりとして、
程よい歯ごたえのある食感。

そば粉に近い「はったい粉」は非常に香ばしく、
カシューナッツで糖衣されたかりんとうは、
クセになる甘さ。

蜜がけされたピーナッツの味に、
よく似ている。

お酒のおつまみによさそうだなぁ。

というわけで、

ワタクシ好みのジャパニーズ素材を活かした
アイテム数が増えることをほのかに期待しつつ、

とにかく、お味よりも
店の感じがとても印象的な
かわいいプチパティスリーでした。

ご馳走様でした。
合掌

ウフモフ 洋菓子 / 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅
★★★☆☆ 3.5

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック