御菓子司 青柳 in 大岡山

9月26日(日)

毎日毎日猛暑猛暑

でんこちゃんにほめられる
エアコン設定温度29度で

昨日今日と、
ひたすら家にこもって
仕事頑張ってました。

そんなわけで
スイーツ開拓ができず、

せめて美味しいドイツプレッツェルを食べたい!!
と思ってご近所の「ショーマッカー」に立ち寄った後、

道すがら見つけた、
大岡山の庶民派和菓子店の「青柳」。

どこにあるのかなぁと思っていたのですが、
こんなところにあったのか。
ようやく見つけました。

 御菓子司 青柳
 東京都大田区北千束1-65-3
 TEL 03-3723-3868
 OPEN 9:00~19:30 月曜日定休
  東急線大岡山駅 北口商店街直進後、八百屋さんの前を左折、徒歩7分ぐらい。
  目黒区ナビの紹介ページは⇒こちら

青柳_外観


住宅街に、ポッと突如出現する
昔ながらの懐かしい雰囲気の
和菓子屋さん。

お店のおかみさんに
おすすめ商品を尋ねてみると、

季節柄では水羊羹・くず桜、
定番商品はみたらしとあんこ団子。
麩まんじゅうもおすすめ、とのこと。

疲れた頭に、
本日はどうしても小豆モードだったので、
下記ラインナップをセレクトしてみました。

青柳_和菓子4点


どら焼き 125円

青柳_どら焼き


う~ん、
あんがやや甘め。
あと、少~しみずみずしさが足りないような。
とろりとした風味が物足りない。

青柳_どら焼き


皮は香ばしい焼き具合に、
こちらもやや、しっとり感と言うか、
ちょっとパサッとしている。
それとも、時間が経ったからなのかな?

青柳_どら焼き


サイズは小ぶりですが、
カサがあるのでお腹には溜まりますね。


麩まんじゅう 125円

青柳_麩まんじゅう


笹でくるまれた、
生麩の皮で作られた
ふんわりとしたおまんじゅう。

よもぎもちかと思ったら、
麩まんじゅうは、青海苔がメジャーなのですね。

青柳_麩まんじゅう


生麩の皮は、ふわっと柔らかく、
モチモチ弾力感があり、

もちの食感とはまったく異なる、
独特の風合い。
うん、美味しいなぁ。

青柳_麩まんじゅう


あんはこしあんで、
どら焼きよりはみずみずしい。
こちらもやや甘め。

くず桜 125円

青柳_くず桜


人気商品と勧められたひと品。

こしあんがさらっとして上品で、
甘さは他のに比べて少し控えめ。

青柳_くず桜


塩漬けの?葉と、
コーティングされた
もちもちの透明葛粉が食感を楽しませてくれて、
甘さのバランスを整えてくれています。

これは、美味しいな。

さんおん糖まんじゅう 110円

青柳_さんおん糖まんじゅう


こちらは、青柳オリジナル商品、
と書いてあったような。

三温糖ですが、
黒糖のようなコクのある風味が
口の中に広がります。
温泉まんじゅうみたい。

青柳_さんおん糖まんじゅう


こちらもこしあん。

他のものと比べて、
まぁまぁ甘さ控えめ。

最後は、一応パッケージ。

青柳_さんおん糖まんじゅう


いいですね。
どこまでも昔ながら~って感じ。

御菓子司 青柳 和菓子 / 大岡山駅緑が丘駅洗足駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



-----

さて、おまけ。

先日試写会に行ってきました。

不覚にも後半は涙涙のオンパレード、
ベタなつくりではありますが、
とにかく、事実は小説より奇なり、
ドキュメンタリーというだけで泣けてきます。

おにいちゃんのハナビ


おにいちゃんのハナビ (2010)

【監督】国本雅広
【出演】高良健吾 / 谷村美月 / 宮崎美子 / 大杉漣 / 早織 / 尾上寛之 / 岡本玲 / 佐藤隆太 / 佐々木蔵之介 / 塩見三省


★★★★80点「スクリーンいっぱいの小千谷の大華火が圧巻!」
実話を基にした涙を誘う感動秘話。
引きこもりだったおにいちゃんが、病気でも明るくふるまう妹のために少しずつ少しずつ変わっていく様はほほえましい。
泣けるシーンが節目節目であって、いい物語を見た安心感で映画館を後にした

Posted by riverwill on 2010/08/31 with ぴあ映画生活

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック