パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ Patisserie de bon coeur in 武蔵小山

このたびの東日本大震災において、
被災者の皆様には心からお見舞い申し上げるとともに、
被災各地において身を賭して
懸命な救助、復興に携わっている方々に
心から感謝・御礼申し上げたいと思います。

電気もガスも水も無事で、
ぬくい布団で寝られる幸せとありがたみを感じつつ、
今はただただ被災者の皆様の傷が
一日も早く癒えることと、
被災地の一日も早い復興を祈念いたします。

ブログのアップを自粛しておりましたが、
(さぼっていたわけではありません)

本日より過去にさかのぼって
更新解禁したいと思います。

****************

3月21日(月・祝)

さて、
3連休も最終日。

この日はあいにくの大雨。

それでも、
なまった体を解消しようと、

武蔵小山にある
フィットネスジムへ足を運んだのですが、

ついつい、
以前から気になっていた

以前一度だけ来たことがある、

武蔵小山の隠れ家的
デザイン系パティスリーというか、

 2008年初回訪問のレポートは⇒こちら

記憶に残る
ガツン系の濃いケーキを取り揃えている
「パティスリー・ドゥ・ボン・クーフゥ」を
訪れてしまいました。

 パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ Patisserie de bon coeur
 〒142-0062 東京都品川区小山3-11-2-1F
 TEL 03-3785-0052 / FAX 03-3785-0057
 OPEN 11:00~20:00(B1F CAFE L.O.19:30)
 ※計画停電の影響より、当面11:00~18:00営業。
 E-mail:dbc@apartment-key.com
  公式HPは⇒こちら
  東急目黒線武蔵小山駅より、パルム通りを直進、マックのある十字路で左折、しばらく直進、ファミリーマートを過ぎた十字路を右折、お寿司屋「丸一」向かい。駅より徒歩8分ぐらい。

計画停電の影響で、
店内は薄暗く、
おそらく客もそれほどいなかったのか、
訪れた時間の割には、
アイテムがだいぶ残っていました。

パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ_ショーケース


営業時間も、
計画停電のため、18時で閉店。

なので、
いったんお買い上げ・お取り置きしてもらい、
18時に引き取る手配をして、
いったんお店を後にし、

そのあとジムでひと汗かいて、
18時を過ぎたあたり、
店内は完全に暗かったのですが、

店員さんが一人ポツンといらして、
取り置きしてもらったケーキに
保冷剤を付けてもらい、
すぐに自宅に持ち帰りました。

そんなわけで、
今回チョイスしたケーキはこちら。

パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ_4種のケーキ


【NEW】桜モンブラン 609円

パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ_桜モンブラン


パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ_桜モンブラン


商品札より、
「マロンペーストに白飴に桜リキュールを加え、桜の塩漬けをトッピングした春の香り漂う春限定モンブラン。アクセントに酸味のあるルバーブのコンポートを挟みました。」とのこと。

生クリームがゆるく、
甘さもまたゆるい感じ。

桜のモンブランは
ほんのり、という程度で、

桜餅のような
強烈な桜漬けの風味、香りは
強くなく、

思い描いていた味では
正直、あまりなかったな。

でも、
こちらのケーキの特長として、

とにかくガツンとボリューミィで、
デザインがパリジェンヌ、
というか、

クラシック調なんだけれども、
きわめて斬新。

食べる前から、これほどまでに
気持ちを高揚させてくれる
その高度な職人技のデザイン力は、
本当に脱帽です。

カマンベール・マスカルポーネクリーム2層のチーズケーキ gateau au camanbert 525円

パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ_カマンベール・マスカルポーネクリーム2層のチーズケーキ


商品札より、
「カマンベールチーズとマスカルポーネクリーム、2種のチーズを使用した濃厚なチーズケーキです。ラム酒に漬け込んだドライイチジクをアクセントに忍ばせました。」とのこと。

食べログユーザーの中で
人気が高かったのでチョイスしてみました。

上層はマスカルポーネ?
レアチーズ的な、割とあっさり味。

下層はカマンベールチーズで
NYチーズケーキ的な濃厚な味わい。

そこに、
ドライイチジクがアクセントでサンドされ、

トッピングには
香ばしいカシューナッツなどが
贅沢に散りばめられ、

なんというか、
独特な味。

ガッツリ、ボリューミィなんだけど、
一筋縄でないチーズケーキという感じ。

スタンダードなチーズケーキが好きな人には、
賛否両論分かれそうな感じ。


 【2010AW新作コレクション】シュー・ア・ラ・クレーム クーフゥ chou a la creme 357円

パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ_シュー・ア・ラ・クレーム クーフゥ


商品札より、
「マダガスカル産バニラビーンズと希少価値の高いジャージー乳のコクのあるクリームを、サクサクシュー生地にたっぷり絞りました。」とのこと。

『patisserie de bon coeur 秋冬新作ケーキコレクション2010』 秋のケーキに選ばれたアイテムみたいですね。

なんといってもボリューミィ。

生クリーム好きにはたまらない
山盛りおに盛りてんこ盛りの
生クリームの下に、

バニラビーンズが入った、
割と甘め濃いめに仕上がった
カスタードクリームが、
これまたたっぷり入っています。

パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ_シュー・ア・ラ・クレーム クーフゥ


窯焼きクッキーシューかと思ったら、
焦げに見える表面のポロポロしてる部分は
クッキーというよりも、
スポンジを焦がした感じに近い。
斬新な食感のシュー皮でした。

味も、濃厚で、
美味しかったです


 クレーム・ブリュレ・ア・ラ・モード 525円

パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ_クレーム・ブリュレ・ア・ラ・モード


HPより(春仕様なので内容がちょっと違います)、
「濃厚で滑らかな食感が人気のクレームブリュレに、キャラメルシャンティーをたっぷりと絞り、ナッツや栗を飾りつけ、秋の装いに仕上げました。スペシャル感あふれるクレームブリュレは、手土産としてもお喜び頂けます。」とのこと。

香ばしいナッツとピスタチオが散りばめられ、

キャラメルクリームが程よくたっぷり、

バニラビーンズがたっぷり練り込まれた、
どちらかというとタマゴ風味が強い、
カスタードプディング。

味は見た目に反して、
これはあっさり目で、

4つの中で一番好きかも。

ひさびさに、
ちゃんとしたパティスリーで、
ガッツリ4アイテム、頂きました^-^

いずれも、
個人的な感想は、
本格的なヨーロッパ系のスイーツというか、
日本人に媚びない味、というか、
日本人の舌にあえて合わせていないというか、

斬新なデザインとともに
味も斬新で独特で、
個人的には「う~ん、旨いッ!」と
うなるほどでは
なかったのですが、

ただ、なぜか、
他も食べてみたい、と強く思わせる、
不思議な魅力を持ったパティスリーでした。

家も近いし、
今度は別アイテムにチャレンジしたいと思います。

今回は極上のスイーツを堪能しました。
ご馳走様でした。
合掌

patisserie de bon coeur ケーキ / 武蔵小山駅西小山駅不動前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ☆隠れ家のような洋菓子店@武蔵小山「patisserie de bon coeur」

    Excerpt: ちょっとした用事があり、武蔵小山に行くこととなりました。 武蔵小山というと、パルム商店街という長ーい商店街が有名な、割と庶民的な雰囲気の街です。 そんな街のちょっと奥まった位置にあるのが、今回.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-05-09 09:35