ラ・リューシェ La Ruche in 奥沢(or 九品仏)

6月26日(日)

本日は、

自由が丘付近では口コミ評価が高く、

かつ、

夏季限定の、たった3ヵ月の営業という
変わったアイスクリーム屋さんを訪れてみました。

 【期間限定営業】ラ・リューシェ La Ruche
 東京都世田谷区奥沢6-28-1
 TEL&FAX 03-3705-5051
 OPEN 12:00~20:00(売切れまで)
 夏季営業 6月17日(金)~9月19日(土)
 水曜日定休
  公式サイトは⇒こちら
  東急目黒線奥沢駅より、交番前の「紳士服のコナカ」と「オリジン弁当」の間を道をひたすら直進。踏切も超え、しばらくすると右手にあり。駅より徒歩10分程度。九品仏駅からは行ったことないので不明。(すみません)

ラ・リューシェ_外観


6月17日にOPENしたばかりの
こちらのお店は、

やはり知る人ぞ知る人気店らしく、
ひっきりなしにお客さんは入ってきます。

種類は10種類ちょっとでしょうか。
どれも、旬のフルーツを
その日のうちに作り売り切るスタイルらしく、

そんなわけで鮮度も味もばっちりです。

悩んだ挙句に、
こちらをチョイスしました。

 【ソフトアイス】ソフトクリーム+テ・ヴェール のセット 370円

ラ・リューシェ_ソフトクリーム+テ・ヴェール


ひとカップに、
1種類のアイスをワンスクープ、
その上にたっぷりの濃厚ソフトをトッピング

これでしめて370円。

良心的なお値段で大変ありがたい。

アイスは、やっぱり抹茶が好きなので
「テ・ヴェール」にしてしまいました。

ラ・リューシェ_ソフトクリーム+テ・ヴェール


ソフトクリームは、
とってもミルキーでコクがあり濃厚!

素材にこだわっている感がにじみ出た、
美味しい嬉しいソフトクリーム。

テ・ヴェールの方は、
苦みを抑えた、
割とあっさりした甘さの抹茶アイス。

でもすごく美味しかったです。
あっという間に完食です。

そんなわけで、
もの足りないワタクシは、

「スティック・グラッセ」という
スティックタイプのアイスバーを追加オーダー。


 スティック グラッセ(小倉) 200円

ラ・リューシェ_スティック・グラッセ(小豆)


このサイズで200円は、
ちょっと割高かな。

でも、
素材にこだわっているものは
コストがかかって当たり前。

ラ・リューシェ_スティック・グラッセ(小豆)


口に含むと、
小豆の優しい味が広がって、

固すぎず
(食べなれたあずきバーは、カチコチで
噛めないことが多いから)
すっきりした後味で絶妙。

美味しかったです♪

イートインのコーナーには、
「La Ruche Best3」が張り出されていました。

1位 ソルベマンゴー
  2位 ヴァニーユ(バニラ)
  3位 キャラメルサレ(塩キャラメル)

【グラス部門】
1位 ヴァニーユ
  2位 キャラメルサレ
  3位 テ・ヴェール

【ソルベ部門】
1位 マンゴー
  2位 ライチ
  3位 パンプルムース

だそうです。ご参考まで。

*****

おまけ。

この近所に、
ワタクシの大好きな奥澤神社があります。

今年の厄払いはこちらで執り行っていただき、
その経緯から「大祓の儀」の案内があり、
本日形代を収めてまいりました。

その際、
今、どこの神社でも6月30日まで「茅の輪」を
飾る神事が行われるみたいですね。

奥澤神社_茅の輪


本来的には、
左・右・左の3回8の字を描くように茅の輪をくぐると
厄が払われ無病息災となる言い伝えみたいですが、

奥澤神社_茅の輪


奥澤では両サイドが紐でくくられていて、
単純に中央をくぐるだけになっていました。

こうした古式ゆかしい神事も、
奥澤神社に通うようになり、はじめて知りました。
いや~神社って、なんだかいいですね。

ツキモノ、厄が払われたたことを願いつつ
明日からまた頑張ります。

ラ・リューシェ アイスクリーム / 九品仏駅自由が丘駅奥沢駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック