アン・カフェ an cafe in 奥沢

6月26(日)

「ラ・リューシェ」を後にし、

ワタクシの胃袋では
当然もの足りなかったので、

奥沢駅に戻る同じ通り沿いにある、
以前訪れたことのある
フルーツタルトやシフォンケーキが美味しい、
かわいらしいパティスリーの
「an cafe」さんを再訪しました♪

前回レポート(2008年5月5日分)は⇒こちら

2テーブルしかないイートインには、
1組のカップルがいるぐらいで、
思ったほど混んでいないものの、

ショーケースの中はやや少なめ。
やっぱり、
訪れる時間が微妙に遅いからな(苦笑)

その中でも、
フルーツがたっぷりで、
見るからに食欲をそそる柑橘系の、
以下の3アイテムをチョイスしました。

 グレープフルーツホワイトチョコレートタルト 550円

an cafe_グレープフルーツホワイトチョコレートタルト


クッキータルトの生地は
サクッと焼き上げられ、厚みは薄目。
なので、フォークがいれやすくて便利。

an cafe_グレープフルーツホワイトチョコレートタルト


バニラビーンズが練り込まれた
ホワイトチョコレートのカスタードは、
セロファンをはがすと
とたんに崩れるほど
ユルユル固めの仕上がり。

ホワイトチョコレートのコク、
しかし、まったくくどくない、
どちらかというとさっぱりした甘さがいい感じ。

グレープフルーツは
ジューシーで甘い。

酸味が程よく効いた、
夏らしい一品。


 レアチーズケーキフルーツタルト 550円

an cafe_レアチーズケーキフルーツタルト


これでもかの
色とりどりのフルーツが贅沢に盛られた、
キラキラ果実の光るフルーツタルト。

an cafe_レアチーズケーキフルーツタルト


レアチーズには
フランボワーズ?が練り込まれ、
酸味と甘みと、だいぶさわやかな口当たり。

an cafe_レアチーズケーキフルーツタルト


それぞれのフルーツは、
完熟しすぎず、固すぎでもなく、

時にちょうど良い完熟さ、
時にもうちょっと熟れててもいいかな、
と思う程度。

しかし、

昔の記憶がすごく美化されていたようで、

美味しいのは確かに美味しいのですが、

手作り感が前面に出た、
ホームメイドの枠を超えない
フツーの美味しさのタルトでした。

やはり、繊細さには、
他の自由が丘激戦区を生き抜く
パティスリーにはかなわない、と。

でも、
これはこれで独自路線を貫いて、
この手作り感とボリュームが
支持されている理由かも。

一人で切り盛りされているお姉さんも
とても感じが良い方だし、
お人柄で常連客の心をつかんでいる
ところがあるのかも。

とはいえ、

また今度は違うアイテムが食べてみたいです。

ひとまず、
ご馳走様でした。
合掌

an cafe ケーキ / 奥沢駅自由が丘駅緑が丘駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック