自由が丘ロール屋

6月11日(土)

Petit Fromage」が
もの足りなさそう(?!)だったので

つい、
はしごしてしまった、

以前、行列により
購入を断念した

辻口シェフプロデュース、
ロールケーキ専門として日本初、
世界初の第一号店の
自由が丘ロール屋」に
リベンジ訪問しました。

 自由が丘ロール屋
 〒152-0035 東京都目黒区自由ヶ丘1-23-2
 TEL 03-3725-3055 / FAX 03-3725-3031
 OPEN 11:00~19:00 水曜・第3火曜日定休
  公式HPは ⇒こちら
  自由が丘駅正面右手、自由が丘デパート沿いに直進、ひかり街も抜けて、踏切を横目に皿に直進。セブンイレブンの斜め前。駅より徒歩10分ぐらい。

自由が丘ロール屋_外観


 黒糖のロール 370円

自由が丘ロール屋_黒糖のロール


HPより、
「黒糖のスポンジで黒糖のカスタード黒みつのクリームをくるり。やみつきになる美味しさです。」とのこと。

ふっわふわ、
もっちりの黒糖スポンジのロールで、

トロリとした
黒糖とカスタードが
まったりとしている。

自由が丘ロール屋_黒糖のロール


クルミの食感がまた
アクセントとして効いている。

黒糖独特の
コクのある甘さで、

美味しいです。

 自由が丘ロール 304円

自由が丘ロール屋_自由が丘ロール


HPより、
「スポンジ生地にパティシエールと生クリームの二層クリームをくるり。 」とのこと。

スポンジのきめやうるおいは、
どちらかというと粗目で、
若干パサッとしていますが、

ふんわりふわふわで、

自由が丘ロール屋_自由が丘ロール


生クリームはとてもミルキー、
カスタードもバニラビーンズが入って、
程よく甘くまろやか。

自由が丘ロール屋_自由が丘ロール


くどくないので、
とても食べやすいシンプルロールケーキです。

 モカ・プラリネロール 380円

自由が丘ロール屋_モカ・プラリネロール


HPより、
「コーヒーのビスキュイ生地でプラリネクリームと生クリームを巻きました。」とのこと。

自由が丘ロール屋_モカ・プラリネロール


トップのモカマカロンも
珈琲の風味、苦みが美味しく、

ビスキュイ生地のスポンジ、
チョコフレーク?のシャリシャリした
アクセントのある食感、

自由が丘ロール屋_モカ・プラリネロール


珈琲クリームと
プラリネクリームと生クリームのバランス、

コーヒービターで
香りも風味も濃厚、

全体的に甘さはほどほどに抑えられ、
大人のロールケーキという感じ。

*******

というわけで、

念願の自由が丘ロール屋の
ロールケーキを堪能したわけですが、

想像していたよりも
ちょっとフツーな感じがしました。

いやきっと、

ロールケーキブームに火がついて、

周りのパティスリーも競い合うように
ロールケーキの腕に磨きがかかり、

見違えるほどにレベルアップしたために
消費者の舌も超えてしまったのだと
思います。

今や、
コンビニのロールケーキすら、
美食家たちもうならせるほどの
侮れないほどのリッチプレミアム。

でも、

とりあえずは、
美味しくいただきました。

ご馳走様でした。
合掌

自由が丘ロール屋 ケーキ / 自由が丘駅奥沢駅都立大学駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0





まるごと ロ-ルケ-キ (GEIBUN MOOKS 783)
芸文社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まるごと ロ-ルケ-キ (GEIBUN MOOKS 783) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック