茶菓 あずきや in たまプラーザ

10月30日(日)

本日は珍しく
和菓子のクーポンを入手。

たまプラ駅よりほど近く、
閑静な住宅街にある、
おしゃれでな和菓子屋さん
「茶菓あずきや」を訪問。

 茶菓 あずきや
 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-18-9ニューライフビル103
 TEL 045-901-8692
 OPEN 9:00~19:00 火曜日定休
  東急線たまプラーザ駅より、東急側に出て、ゆるい坂を下り、2つ目?の路地を左折、しばらく直進。駅より徒歩7分ぐらい。

茶菓あずきや_外観


店内は狭く、
ラインナップもさほど多くはないものの、

一つ一つがとても美味しそうな

特に生どら焼きに惹かれましたが、
今回はひとまずこちらの商品を試しました。

 茶菓箱(さかばこ)(6個セット 940円)/たま最中(7個セット 835円)

茶菓あずきや_茶菓箱(さかばこ)・六個セット


茶菓あずきや_茶菓箱(さかばこ)・六個セット


内容:女郎花/紫式部/小菊/柿/もみじ/梅姿
価格:一個140円×六個・箱代100円
賞味期限:2日間

ポニッツ紹介ページより、
「黄身餡、粒餡、白餡など6種類。どれも餡子がぎっしりです。小ぶりなサイズで、おやつに、お土産にぴったり。抹茶、紅茶、煎茶などと一緒に!」とのこと。

パッケージがとにかく
渋くてモダンで粋!

シンプルだけれど、
すごくセンスを感じさせます。
お持たせには目を引きそうです。

さて、内容ですが、
以下、お品書きが入っていなかったので、
名前と写真が一致していなかったらゴメンナサイ。

 女郎花

茶菓あずきや_女郎花


 紫式部

茶菓あずきや_紫式部


 小菊

茶菓あずきや_小菊


 柿

茶菓あずきや_柿


 もみじ

茶菓あずきや_もみじ


 梅姿

茶菓あずきや_梅姿


いちご大福の
梅バージョン

茶菓あずきや_梅姿


甘酸っぱい梅ジャムが
とても上品で美味しい一品


 たま最中

茶菓あずきや_たま最中


1口二口サイズの、
とてもかわいらしい
鈴のような最中。

ポニッツ紹介ページより、
「「たまプラーザ」にちなんで付けられた「たま最中」。しっとり生地に北海道・十勝の小豆がたっぷり入った一口サイズ。」とのこと。

------

総じてですが、

少し甘さが強い小倉・黄身・白餡でした。
のどが渇きました。

そりゃ「茶菓」、ですからね。

通常、お茶をおともにいただくもの。

ワタクシみたいに
ドリンク不要でスイーツ食べようって人は
あまりいないでしょう・汗

そんなわけで、
今回は一気にはいけなかったので^^;
2日に分けて平らげました。

それにしても、
伝統の上生菓子は本当に美しい。
練切と餡だけであの表現力、
見事です。

日本人の和の心、
洗練されたフォルム、
“見立て”の職人技、
和菓子の伝統って本当に素敵です

ひさびさに、
和菓子を心行くまで堪能しました。

ご馳走様でした。
合掌

おまけ。
お店のロゴです。
かわいいですね。

茶菓あずきや_ロゴ


茶菓 あずきや和菓子 / たまプラーザ駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック