【パンケーキ編】珈琲家 in 茅場町

2012年2月1日(水)

本日は、

ひさびさに午後から有料セミナーに行かせてもらい、
長時間に渡るありがたくも眠くなる講師の講話を
ダラダラと聴講した後、

「もう帰ってこなくて大丈夫。直帰してください」
のありがたい会社からのお言葉に甘えて、

直帰しようかな、と思ったのですが、
かねてより気になっていた茅場町のレトロ喫茶、
知る人ぞ知る厚焼きホットケーキの名店、
「珈琲家」さんが頭にひらめいて、

結局、勤務先の丸の内を通り過ぎて、
茅場町まで足を運んでしまいました^^;

 珈琲家
 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-6-2網中ビル地下1F
 TEL 03-3669-4560
 OPEN 7:00~19:00 土日祝定休
  東京メトロ東西線茅場町駅9番出口より地上に出てまず右方向、一つ目の大きな交差点を右折、ワンブロック歩いて右折ですぐ右手に看板があります。雑居ビルの狭い階段を下りてすぐ。駅より徒歩4分程度。

到着したのはまだ18時そこそこ、
サラリーマンたちはまだ残業中なのか、

店内はなじみの客らしい人がひとりだけ、
カウンター席でオーナーさんらしい人と
談笑されているだけで、

ガラ~ン・・・

珈琲家_店内


女子一人はやや目立っていましたが、
気にせず、最大のお目当ての
超特厚のホットケーキを2枚重ねでオーダー。
あと、おすすめの「コロンビア」珈琲も。

「焼くまでに時間かかりますよ」と断りを入れられましたが、
(メニューにも20~30分かかると記載有)

それはみなさまのブログ等で百も承知だったので、

「問題ないです。待ちます」と即答。

さらに、

「2枚は相当あるけど、大丈夫、お姉さん?」
との問いにも、

「大丈夫です!ホットケーキ大好きですから!!」
と再び即答。

そして待つこと20分・・・

出てきたホットケーキに驚愕 !!

 珈琲家特製ホットケーキ 2枚 500円

珈琲家_ホットケーキ


直径約18㎝、厚みは2~3㎝はあろうかというほど、
超特大のホットケーキが2枚重ね。

これはこれは、
絵本で登場しそうな、
憧れのホットケーキ様の姿

感激しました。

珈琲家_ホットケーキ


これで2枚500円、
もし1枚だったら300円と、
コストパフォーマンスは相当良いです。

さて、17:53食べるのをスタート。

珈琲家_ホットケーキ


バターとハチミツをかけて、
まさに理想のホットケーキの姿♪♪

しかし、
これだけの大きさと厚みを焦がさないように
コロコロ焼くのは職人芸。

結構固めに焼き上げられていて、
ホットケーキの種も水分少なめで練られているので、

とにかく生地の密度が濃い!
というか、かなりどっしりずっしり、
粉っぽい、というか。

表面はサクッと、内側はしっとりと、
ホクホクで素朴な優しい甘さ。

ピノキオで頂いたものより、二周りぐらい大きく、
かなり胃にきます^^;

美味しいんです。
でも、水分少なくて喉に詰まるのです。

普段、ドリンクなしでもスイーツをいただく
ワタクシでさえも、さすがに飲み物と一緒に
戴きました。

 コロンビア(甘い香りと酸味) 450円

珈琲家_コロンビア珈琲


美味しい本格派のコロンビア豆を挽いて出来た
芳醇な美味しいコーヒーをお供にいただく
天下一品のホットケーキ。

間違いなく、美味しかったです。

ただ、1枚食べて、
2枚頼んだことをひどく後悔しました。


このスイーツモンスターの胃袋さえも
驚かせる強烈なボリューム。

珈琲家_ホットケーキ


あと半分というところで、時計は18:05。
つまり15分程度で1枚と半分戴きました。

最後の方は、半ば拷問か?!(苦笑)
と思うぐらいに、
無理矢理胃に詰め込んでいきます。

この辺に来ると、
美味しいという感覚よりも、
ひとりフードファイター的なノリですね^^;

完食をしたのは18:12。
約20分で特厚ホットケーキを制覇しました。

美味しかったけど、
胃が破裂しそう。

でも、しばらく経ったら、また来たいと思う、
そんな素朴な喫茶店のホットケーキでした。

ご馳走様でした。
合掌

珈琲家喫茶店 / 茅場町駅日本橋駅水天宮前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック