【パンケーキ編】Bubby's N.Y. バビーズニューヨーク アークヒルズ店 in 六本木一丁目

2012年3月17日(土)

今回は用あって、
六本木一丁目近くにある、
N.Y.から初上陸した、
OPEN仕立てのカフェ、
「バビーズニューヨーク」を訪れました。

 バビーズ ニューヨーク アークヒルズ
 〒107-6002 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル2F
 TEL 03-6441-0733
 OPEN 8:00~23:00(L.O.22:00/月~金)
     10:00~22:00(L.O.21:00/土日祝)
 年中無休
  東京メトロ南北線六本木一丁目駅3番出口を出て高架沿いを森ビル目指して直進、アーク森ビル
入って2階、さらにテラスに抜けて右手奥、駅より徒歩5分ぐらい。
  公式サイトはコチラ:http://bubbys.jp/menu_arkhills.html
  ぐるなびHPの紹介は⇒http://r.gnavi.co.jp/g385014/

ぐるなびHPより、
「ニューヨークトライベッカ地区で人気のカフェ&レストラン。

1990年にパイ専門店としてスタートして以来、全米の伝統的な家庭料理を提供し、「大切な家族にふるまうように心をこめた手造りを」という考えを貫いてきました。

1991年には著名なフードライターがバビーズのアップルパイを「ニューヨークタイムズ」に紹介。サワークリームパンケーキも「グルメマガジン」に取り上げられ55席の小さなカフェは地元の客や映画スターでいっぱいに。。
今では週に2500人が訪れる人気店になっています。 」とのこと。

ここ六本木では
2月28日にOPENほやほやの
異国情緒あふれるカフェレストラン。

というのも、

立地的にセレブっぽい方々や、
外国人カップルやファミリーが
やたら多く、

個人的には、
ちょっと非日常的な空間でした♪

店内は広々として
木造カントリー調であったかい感じ、
一人でも入りやすい空間です。

雨足強く肌寒かった本日、
一つ一つの椅子に
ひざ掛けがスタンバイされ、
なかなか行き届いた気配り。

こんな日にもかかわらず、
開店間もないにもかかわらず、
こんなにお店が混んでいるのが
少しわかる気が。

さて、
当店名物はこだわりの本格バーガーと
パンケーキ、そして
アップルパイなどのデザート!

当然、
パンケーキとアップルパイを賞味しました。


 バビーズサワークリームパンケーキ(苺 &バナナ添え) 1100円(ドリンクセット)

バービーズNY_パンケーキ


単品は950円です。

HPより、
「サワークリームを混ぜ合わせた生地をふわっと焼き、フレッシュな苺とバナナを添えたバビーズの定番パンケーキ」とのこと。

バービーズNY_パンケーキ


パンケーキはボリュームもあり、
トッピングの苺とバナナのフルーツも
フレッシュかつ適度な完熟で
いい塩梅に甘く、
それらが贅沢にダイナミックに盛りつけられ、

バービーズNY_パンケーキ


サワークリーム入りの
ふわふわパンケーキは、
そのしっとりさと軽い口当たりで
メープルシロップとの相性もよく、
スルスルッと胃に収まる感じ♪♪

こちらは、
セットのホットコーヒー。

バービーズNY_ホットコーヒー


飲みやすくてたっぷり注がれ
気持ちよく頂けます。

 アップルパイ 単品600円

バービーズNY_アップルパイ


NYスタイルを貫いた
ビッグサイズなひと品。

バービーズNY_アップルパイ


NY生まれの割には
意外なほど甘さが控えめ、
コンポートに近いところまで
グツグツ煮詰まれたアップルは
素材の甘さを殺さず活かして、
程よくスイーティ。

バービーズNY_アップルパイ


また、独特の食感の
サクサクザクッ!!とした
パイ生地がまた相性よく、

たっぷり盛りつけられた
甘さ控えめのホイップクリームと
からめて頂くとこれまた絶品!

とてもNY発だとは思えない、
衝撃を受けた、
超クオリティの高い一品でした。
(アメリカのスイーツは経験的に、
でかくて砂糖の塊的な甘過ぎるキライがあるので)

想像を裏切る、
はるかに大満足した本日のスイーツでした。
ご馳走様でした。合掌



関連ランキング:アメリカ料理 | 六本木一丁目駅溜池山王駅神谷町駅


"【パンケーキ編】Bubby's N.Y. バビーズニューヨーク アークヒルズ店 in 六本木一丁目" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント