【GW東北旅行編】パティスリー・ベーカリー チャンドラ in 青森市

2012年5月1日(火)

ぴか一のパワースポット・恐山を
開山と同時に朝一で訪れ、

ありがたい住職の読経と説教、
その後、40分程度境内を観光した後、

レンタカーを返却すべく、
一気に下北半島を南下。

時間のロスをせずに行けるのはカーナビのおかげ。
標準装備でよかった~

なんとか朝10時に返却できて、
一ノ関に行く列車の時間もまだ余裕があったのと、

朝から何も食べていなかったので、

ひとまず、
青森市の観光名所となった、
「古川市場 のっけ丼 青森魚菜センター」にて
オリジナル・オーダーメイドの海鮮丼を賞味。

1200円で自分の好きなネタだけ載せて
美味しくいただけるのは
本当に贅沢で素敵な食のイベント。
青森県、やるなぁと思いました。
ヒットアイデアだと思います。

面白かったのが、
レンタカー会社のお兄ちゃんに聞いても
このセンターを知らなかったこと。
ありがちですが、
地元民には馴染みのない観光名所のようです。

さて、
まだまだ時間に余裕があったので、
食べログで調べて、
青森市内でまぁまぁ評価の高いスイーツ店、
「パティスリー・ベーカリー チャンドラ」さんを訪れることに。

チャンドラ_外観


そこで目に入ったのが、
こちらのベルギーワッフルならぬ、
「青森県産の生りんごワッフル」。

 生りんごワッフル 150円@個

CHANDOLA_生りんごワッフル


店の看板によると、
「本場ベルギーで修業したパティシエの本格ワッフル。

厳選した青森県産のフレッシュなりんごを使用。
斎藤農園で丹精込めて生産された「紅玉」と「ふじ」を、チャンドラオリジナルの生地にたっぷりと包み込み、こんがりカリッと焼き上げました。
生地の香ばしさと一緒に、紅玉の酸味とふじの甘さ、リンゴのいいところをいっぺんに味わえる贅沢なワッフルです。
アツアツの焼きたてをお召し上がりください」とのことでした。

CHANDOLA_看板


キャラメリゼされ
カリッと香ばしく焼き上げられたベルギーワッフルは、
甘いけれどもそこはリンゴ、
適度な酸味とともにくどくない甘さで完成され、

アツアツのうちにいただくと、
本当に抜群に美味しいです!♪

CHANDOLA_生りんごワッフル


もう一個買えばよかったと思いました。

また青森を訪れたときは是非再訪したいです。

ご馳走様でした!
合掌 



関連ランキング:ケーキ | 青森駅


"【GW東北旅行編】パティスリー・ベーカリー チャンドラ in 青森市" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント