【GW東北旅行編】道の駅さんりく in 岩手県・三陸

2012年5月2日(火)


猊鼻渓を後にし、
一路、陸前高田へ。

そこで、
ずっとず~っと逢いたかった
「奇跡の一本松」を観に行きました。

どこも道が通行止めの札がかかり、
雨のせいで地面がぬかるんで、

瓦礫はうず高く積まれたまま、

破壊された建物はそのままさらされ、

やはり、
生で見るのとブラウン管を通してみるのとでは
衝撃度が違う。

はるか遠くに一本松が見える。

押し流されて何もなくなったところに
一本だけ、ポツンとそびえているので
遠目で見ても存在がわかる。

どうしても見たくて、
隙間をかいくぐって入り込んでしまった。

曇り空をバックに憂いを含んで、
何だかとてつもなく胸が締め付けられ、
手向けられた花々がまた涙を誘う。

一生懸命拝んで、その場を立ち去りました。
(そしたらどこからともなく一般車が入ってきて、
いったいどこから車を乗り入れたのか?)

一本松を後にして、

今度は「道の駅 さんりく」の
日本でここだけの名物ソフトクリームを味わいに
車を飛ばしました。

それがこれ。

 柿ソフトクリーム&バレンシアオレンジソフトクリーム セット300円

道の駅さんりく_柿ソフトクリーム&バレンシアオレンジソフトクリーム


三陸特産こえだ柿を使用した
日本初の柿のソフトクリーム。

今回は、季節のソフトクリーム
「バレンシアオレンジソフト」とのセットでオーダーしました♪

道の駅さんりく_柿ソフトクリーム&バレンシアオレンジソフトクリーム


柿のソフトは、
うっすら柿独特の渋みが口に残り、

でも、とてもおいしい。

干し柿みたいな独特の濃厚な甘さがあるかと思いきや
意外にさっぱり。

道の駅さんりく_柿ソフトクリーム&バレンシアオレンジソフトクリーム


もう一方の、
バレンシアオレンジソフトクリームは
間違いなく外れなく旨い。

シャーベット感覚でさっぱり。

----

道の駅さんりくは、
道の駅の中でも小さいドライブインですが、

道の駅さんりく_外観


地域の地物野菜や、
特産品や土産物がたくさん売っていて、
観光客も結構入っていました。

というわけで、

ご当地ソフトもこれで3種類目。

ご馳走様でした。
合掌! 



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 三陸駅


"【GW東北旅行編】道の駅さんりく in 岩手県・三陸" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント